On Cloudswift(クラウドスイフト)についてレビュー

スポーツ

Cloudswift(クラウドスイフト)を知りたい人「実際に使用している感じや特徴、長所と短所を知りたい。」


こういった悩みに答えます。

本記事の内容

普段はOnの『Cloudswift』と『Cloud X』を状況により使い分けております。普段の使用感を交えレビューさせて頂きます。

  • Cloudswift(クラウドスイフト)の長所
  • Cloudswift(クラウドスイフト)の短所
  • 結論
スポンサー様のリンクです

Cloudswift(クラウドスイフト)の長所

どこまででも走れる不思議な感覚

『Cloudswift』のオススメする点を1つだけ選ぶとしたらどこまででも走れる気になる不思議な感覚です。

『CloudSwift』を履いて走ると、疲労時もなぜか足が回る

「フルマラソン翌日」や「高負荷トレーニング後」にも『CloudSwift』だと不思議と足が前に出てくる感覚が面白い!

他のシューズだと止まっているだろう場面でもなぜか足が前に出せるので「あれ?俺まだイケるやん!」って勘違いしてしまうf^^

1キロ5~6分ペースが超気持ちいい

1キロ5~6分ペースで走ったら超絶幸せになれます^^

  • 自分の足で走れてる感
  • 靴が足を前に押し出してくれる感
  • 必要なだけのクッションサポート

全てのバランスが相まって、何とも言えない心地よさがあります。

但し、1キロ5~6分ペース以外の場合、普通のランニングシューズに化してしまいます(汗

履き脱ぎしやすい

シュータンとアッパーが一体化したブーツ構造で、何も考えず足を通すだけで履けます

しかも靴紐そのままでランニング可能!(マジで凄い!)

普段履きとランニングを併用したい方はホント真面目におすすめです!

使い勝手抜群(普段履きからマラソンまでイケる)

フルマラソンは当然の事、普段履きも対応できる優れもの

私は普段履きでもガンガン使ってますw使いやすい!

クッション性

十分なクッション性を感じます(On Cloud X との比較)

但し、もっとクッション性を重視される方は「Cloudflyer」や「Cloudstratus」もご検討いただければと思います。

Cloud X との比較(完全に個人的主観です)
  • 「Cloudflyer」:もっと足の保護(クッション性)が欲しい方。体重70Kg以上ある方に好まれる傾向あり。
  • 「Cloudstratus」:On史上初の2層構造のCloudTec®搭載の、最高のクッショニング持つ。クッション性が命の方はぜひ一度お試し下さい!

デザイン

これは完全に個人的好みですねf^^

初めて見た時、「何このダサいシューズ…」と正直思いました(笑
試し履きもしましたが、その際はデザインでテンションが上がらず購入を見送りました。

その後、半年程経った後に再度見たら、なんか無性にカッコよく見え始めましたw
デザインでテンションが上がり、購入しましたw

黒色を購入しましたが、普段履きでもカジュアルシューズとして履くなら全く問題にならないデザイン。

Cloudswift(クラウドスイフト)の短所(気になった点)

重く感じる

あくまでOn Cloud X との比較ですが、慣れるまでは重く感じました

慣れるまで10キロランを3回程しましたが、それまでは正直「失敗したな…」と感じてました

ですが、4回目に偶然ゆっくり(ペース1キロ5~6分)走った際に、靴が足をまわし出したんですw
どこまででも行ける感覚…最初に試し履きした時も感じたあの感覚が蘇りました。。。
『CloudSwift』はゆっくり走った方が良さが出るシューズです。

私は、ゆっくり走るときにクラウドスイフトを履く事が多いです。

1キロ5分以下ペースには向いてない

前の章と書いてる事が重複するかもしれませんが、ペースアップしたらCloudSwiftは重いですw

10キロやハーフまでのスピード重視なら、『Cloud X』などの別シューズをオススメします。

硬い

これはCloudSwiftに限らず、Onの他のシューズにも言えるんですが、馴染むまで硬い(汗
ちょっと足痛めそうなら慣らしは必要かと思います。

コスパ

自分はランニングシューズ性能のみを期待してCloudSwiftを購入しました。

が、このシューズはランニングと普段履き併用の際に真価を発揮します。

そこを理解しないまま、ランニングシューズとして購入されたら、値段高いなーと感じるかもしれません。

普段履きでも使用されるなら『Cloud』か『CloudSwift』等をオススメします^^

結論

「普段履きとランニングを1足のシューズで併用されたい方で、デザインがお気に入り」方は買いだと思います。

普段履きとランニングの両方が使えますが、逆に突き抜けた特性を感じにくいシューズでもあります。
何度か履いたり走ってたりしてみないと『CloudSwift』の良さは分かりにくいかもしれません。

購入される前は、色々なシューズを試して頂き、ご自身が本当に欲しいモノかを十分にご検討いただければと思います。

※最後に『On Cloud X』をレビューした別記事を用意しておりますので、宜しければご参照下さい。

『On Cloud X』についてのレビューです、せひ参照下さい。

ここまで読んで頂き、誠にありがとうございました。
今回は以上です、またお会いしましょう!

コメント

  1. […] On Cloudswift(クラウドスイフト)についてレビューOn Cloud Swift はどこまででも走れるような不思議が感覚が心地よい気持ちにさせてくれます。そんなクラウドスイフトについて知りたい方 […]