記事内に商品プロモーションを含む場合があります

クラウドサーファー(Cloudsurfer) のレビュー

On

こんにちは、あめあられです!

On クラウドサーファーを履いて、金沢マラソン2023走ってきました!
また、散歩や普段履きなど色々な場面でも履いてみました^^

本記事ではオン クラウドサーファーの使用感や感想等を交えレビューさせて頂きます。
それにより、On クラウドサーファーの特徴長所短所など)を知って頂けます。

Onのクラウドサーファーを購入しようか悩んでる方は、ぜひ本記事を読んでいって下さい
ご判断の手助けになれば幸いです。

created by Rinker
On(オン)
¥19,580 (2024/05/27 17:01:56時点 Amazon調べ-詳細)

クラウドサーファー(Cloudsurfer)の長所

「軽い/素直/感触気持ち良さ」のバランスが良い(初心者にオススメ)

『クラウドサーファー』は、軽さ・素直さ・クッション感触の気持ち良さのバランスが良く初心者にもオススメできるシューズです。

※クッション感覚が全然違いますが、初代クラウドXを思い出させるバランス感がありました。

軽さ

見た目に反して想像以上に、割と軽いです

軽さだけなら「CloudXやCloudFlow」とほとんど変わらない感覚で扱えます。

素直(自然な足運び)

自然な足運びを知るのにオススメな素直さがこのシューズにはあります
「自分を知る、ラン練習やトレーニング、靴には頼らず自分の力で走りたい時」等にオススメします。

「靴に走らせて貰う」というより「自分の足で走る」ような印象のシューズなので「レース本番、何が何でも速く走ってタイムや順位更新したい方」などの用途にはあまりお勧めしません

クッション感触(ふわふわ)

クッションの感触はふわふわな感じで気持ちいいです。柔らかいスポンジ雲の上を走ってる感じです。
それなのに接地感が十分あります

今までのオンシューズ(クラウドテック)とはまた違って、縮む際の感覚・感触がサーファー独特なので面白いです。私は好きな感触です。

普段使いにオススメ(機能面で使い勝手よい)

疲労を軽減し、長時間でも「イケちゃう!?」と思わせるクッション性があります
また履き心地が気持ちいいのに、更に軽くて自然な足運びが出来るので凄く歩きやすいです。

なので…
普段使い(通勤通学、立ち仕事、近所の買い物、休日のショッピングやお出かけ、旅行、散歩など)から、ランニング(ジョグ、1km4分半~6分ペースのラン、~20kmまでのゆっくりロング)までオススメできちゃう幅広対応感で使い勝手が良いです!

個人的には「散歩、立ち仕事、ジョグ」でめーっちゃ気持ちよくなれたので、お勧めです!

普段履きにオススメ(デザインよし、コーデ合わせやすい)

まずは、毎回恒例の一言を言っておきます。

デザインは人に寄ります(汗

個人的には、クラウドサーファーの見た目・デザインは格好良いと思っております。
また、普段着・おしゃれ着やスーツとのコーデにも合わせやすいなと感じております^^

「本当に~?」と思われる方も多々いらっしゃるかと思いますので、以下にコーデ写真15枚ほど貼っておきます。

普段着コーデもイケるかどうかのご判断は…各自でお願いします(笑

※写真取るの結構大変でしたf^^;

クッション性、疲労感

中距離・長時間でもイケるクッション性があります。
また疲労感が少ないなと感じます。

なので、リカバリーランや、遅めのランニング、散歩ジョグや長時間の普段使い(休日ショッピングや旅行など)に向いているなと思いました。

逆に、より速くより長く走る場合(マラソンやレース時)には、クラウドサーファーの特徴的(反発力やホールド感など)に向いてないのかなと考えます。

created by Rinker
On(オン)
¥19,580 (2024/05/27 17:01:56時点 Amazon調べ-詳細)

クラウドサーファー(Cloudsurfer)の考察

クラウドモンスターとの比較

クラウドサーファーとクラウドモンスターを比較したら、以下の結果が見えてきました。

クラウドサーファークラウドモンスター
重さ、重量×
クッション性
安定性
反発力×

重さ、クッション性

クラウドモンスターに比べて、「クラウドサーファー」は重量が軽くクッション性・疲労感軽減という意味でも負けていません。

なので「中長距離ランの際もクラウドサーファーの方が良いのかな~?」と初めは考えていました。
がしかし…個人的結論から言うと、中長距離はクラウドモンスターの方が良いかな、です。

安定性、反発力

中長距離をそれぞれのシューズで走ってみた所、気付いた事がありました。
それは「安定性」と「反発力」はクラウドモンスターの方が良いかなと思いました(あくまで個人的感想ですが)。

決してクラウドサーファーは不安定という意味では無く、あくまで比較した場合の話ですが、着地時に若干足がズレる感じがクラウドモンスターよりは「まあ、あるかな」という感じです。
ですが、安定性が無いという事は着地時に安定させるためにより力が入る事になり、それが長時間になると地味に足や疲労に繋がってくるかなと考えます。

次に反発力の話ですが、クラウドサーファーは正直反発力は期待しない方がよいです(汗
あくまで自分の足で自然に走る趣向のシューズになります。
(クラウドモンスターの反発力は長時間ランでもしっかりあるので反発の気持ちよさが長続きする印象です)

以上より、「中長距離を走る際はクラウドモンスターの方が楽に気持ちよく走れる」のかなと考えます。

まとめ

クラウドモンスターは普段使い(通勤通学、立ち仕事、近所への買い物、散歩)や短めのジョグに使うには重量が少々重たいのので、気軽に使えるかというと…「うーん」という印象です。

どちらのシューズも普段使いから長距離ランまで対応出来ない事もないので、どちらか気に入られた方をご購入・使用されればよいと考えます。

ただ、強いて比較結果を表現すると以下になります。ご参考になさって下さい。

クラウドサーファーとクラウドモンスターを比較した際の結論
  • クラウドサーファー:
    ・「散歩から10~20kmランまで」なら気持ちよく履ける
    ・ただし、「中長距離ラン」はちょっとシンドい
  • クラウドモンスター:
    ・「普段使い」は靴が重いがそれなりにイケる
    ・「中長距離ランは気持ちよく走れます

対応範囲ペース、お勧めペース

軽くて、自分の足で走れて、クッションサポートもあるので、ランペースは遅くても早くても、どのペースでも対応出来ます

個人的には「1km4:45~5:30ペースが一番気持ちよく走れました
(クッションを最大に潰して走れてる感があり、気持ちよく感じました)

また、1km4:45より速く走ろうとすると、自分の走力が必要になる感じがしました。
(正直私は、1km4:45より速いペースで走るなら「クラウドフローやクラウドX」の方が好みです)

普段から走って鍛えられてる方には「靴に邪魔されず自分で走る感じが気持ちいい」と感じられるかもしれませんが、速く走るなら個人的には別シューズをご検討されてもよいのかなと思いました。

サイズ感

私の足サイズは通常は26で、「クラウドX、クラウドスイフト、クラウドフロー」もサイズ26を履いてます。
また、クラウドモンスターはサイズ26.5で、通常より0.5上げました。

そんな私はクラウドサーファーでは、サイズ26を購入しました。

クラウドサーファーのサイズ26は、他のOnシューズに比べて、横幅が若干狭いかな~という印象でした。
ですが、サイズ26.5は縦が長く(指先に明らかな隙間が出来てました)、自分はサイズ26の一択でした。

サイズやフィット感に少しでもズレや違和感があると、指先等を痛める原因になります。
合わなかった場合は無理せず他のシューズもご検討頂ければよいのかなと思います。

履き脱ぎ

紐結んだままの履き脱ぎは、ギリギリですが何とか出来るかな…という印象です。

※クラウドフローやクラウドXなどは、紐をほどずにそのまま履くのは、まず無理です。。。

紐は緩ませやすい印象があるので、履き脱ぎする際は紐を結び直されたほうが良いかと思います。

クラウドサーファーの紐を一言で言うと「優秀」だと思います。

正直言いますとランニングする際にクラウドサーファーの紐は毎回適当に結んでますw

ですが、まだ一度もランニング途中で紐が解けた事がないので…優秀と言って過言ではないかと思います!

グリップ力

クラウドサーファーで走ったり散歩したりを結構したのですが…
グリップ力の印象が全く無いです…存在感が無いというか(汗

ガチ目に速く走ったりもしましたが、一度も「グリップ力無いな~」と困った事がないです!

よってここでは「印象・存在感は無いけど、めちゃ優秀」とさせて下さい(笑

雨の日

雨の日は問題なくランニングできます
雨の日に2回ほど走ってみましたが「滑りそうな気配無く、1度もスリップせず」でした。

但し、ツルッツルの大理石みたいな素材で雨で濡れてる場合に走ったら、滑りそうな感触を感じました。
スリップはしませんでしたが、あまり過信しないで下さいね!

あくまで個人の感想です。過信せずに危ないと思ったら無理せず慎重に減速等されて下さい!

ダッシュ、坂道ダッシュ

軽量なのでシューズが足についてきて一応ダッシュできます

しかし、地面を蹴る瞬間に柔らかめのクッションがブニっと潰れる感触なので、硬めシューズと比べて違和感ありと言いますか、気持ち悪い感じが多少あります。

10点満点で評価すると以下です。

  • 坂道ダッシュは7.5点
  • 平地ダッシュは7点

ダッシュ出来ない訳ではないですが、あまりオススメではないです
私はクラウドXやクラウドフローを所有しており、ダッシュする際はXかフローでやりたいなと正直思いました。

クラウドサーファー(Cloudsurfer)の短所

フルマラソンや20km以上のランはオススメしません

まず結論を一言で申しますと、「20km(ハーフ)以上の距離」はオススメしません

フルマラソンで指先に血豆が出来た話

私こないだ、クラウドサーファーで金沢マラソン2023を走ってきたのですが…
20km時点で靴ズレしまして、左足小指に結構ヒド目の血豆が出来ちゃいました(泣

血豆が出来た理由は以下の2つだと考えてます。

  • クラウドサーファーのフィット感・ホールド感が、私の足と相性悪かった
  • クラウドサーファーの足の指先に体重・負荷が行きやすい特性(ローリング構造)

指先が地面を踏む度に若干動く遊びが出てしまったなと感じています。
足がしっかりフィット・ホールドしていれば、指も動かず、靴ズレしなかったかなと。

また、走るペースを速く(身体や足を前に出そう)とすると、指先に体重・負荷が強いなという感触がありました。指先にいつもより余計に負担が掛かった事で、結果的に血豆が出来てしまったなとも考えています。

あめあられ
あめあられ

後半ずっと痛くて泣きそうだった(泣

そして、クラウドサーファーは足の指先に体重・負荷がかかりやすい構造を持つシューズの為、一度指先に血豆が出来てしまうと「走りながらに指先の痛みを回避する」のが結構に難しかったです(汗

たらればの話になりますが、ローリング構造ではなく足の裏全体に均等に体重負荷を掛けれるようなシューズであれば、体重負荷の掛ける箇所を「足の指先」から「足裏の中心から後ろ辺り」に変えるなどの回避ができたかなと…マラソン当日走りながらそんな事を考えてました(汗

考察、意見

私はここ数年、マラソンやハーフのレース時にはクラウドフローやクラウドXを履いていました。
ただ、金沢マラソン2023では練習不足による不安の為にあえて「クラウドサーファー」を選択しましたが、フィット感・ホールド感という視点では完全に裏目だったなと感じています。

フィット感・ホールド感がバチっと合う方ならフルマラソンでもウルトラマラソンでも問題なく走れるかとは思いますが、私は「ロング走、フルマラソン、ウルトラマラソン目的の方」は、他のシューズ(クラウドモンスター、クラウドストラトス、クラウドフライヤーなど)をオススメします

また、「軽量シューズで1分1秒でも速く走りたい、シューズからパワーを貰いたい方」は、他のシューズ(クラウドフローやクラウドブームなど)をオススメします

クラウドサーファーは重量やクッション性などの雰囲気で、一見は「軽量スピードシューズ」と「クッション性シューズ」の良い所取りの立ち位置シューズのように見えます。

ですが、フルマラソンや中長距離ランの視点で見ると、欠点短所が見え始めるので、悪い言い方をすると少し中途半端な位置にいるシューズかなとも感じました。

なので、「ガチのランニング目的」と言うよりは「普段使いから楽しくファンランするのに向いてる^^くらいに考えておく方が気軽に使えるかなと思います。

反発力はそんなに無いです

良い言い方すると自然な感じなのですが、悪い言い方すると反発力はそんなに無いですw

反発というサポート力が無い為、マラソン等で後半キツくなってきた際に、このシューズからパワーを貰おうとしても…貰えません(汗

あくまで「自分の足の力で走れよ…クッションで保護はしてやるから…」と感じです。
1分1秒を争う場面では不向きなシューズかと思います。

ローリング構造で前に転がる感じはあるのに、反発力弱めで足を前に出す力が弱い為、中途半端だなという印象を持ちました。

ホールド感は悪くはないけど「並」です

踵は問題なくホールドしてくれます
ただ、指先に若干遊びが出来ちゃう緩さがあるなとも感じます。

他のOnシューズ(クラウドフロー、クラウドX、クラウドスイフト、クラウドモンスター)と比較しても、クラウドサーファーは前側(足指側)の固定感・ホールド感が緩いなと感じました

緩さが良いか悪いかはその時の場合や人に寄ります。
緩い方が良い場合もあり、一方的に駄目と言うつもりは無いです。

ただ、「指先の緩さ」は金沢マラソンで指先に血豆が出来た理由の一つだと考えていますので、クラウドサーファーの短所だと個人的には考えています

耐久性(今のところ問題ないが、心配になる感触がある)

耐久性は今の所、問題ありません
(普通よりちょっと良い位の印象あり^^)

ただ、GoogleやYahoo検索にて「クラウドサーファ 耐久性と検索してる方が意外に多いみたいです。

なぜ気にされてる方が多いのか…あくまで個人の推測ですが考えみました。

個人的推測
  • 耐久性が心配になりそうな感触がある
    クッションの仕組み的に、使う内に段々潰れていくような感触があります。この感触が何となく耐久性が気になるのではないか?と思いました。
    (新品時と200~300km使用後でデフォルトの沈み方が変わってる可能性あり…今後分かれば追記します)
  • クラウドサーファーはSpeedboardと言うカーボンプレートが無い
    安定性と推進力をソールで全て支えてる事になります。カーボン有りよりソールへの負担が大きいと考えられますが、それが「耐久性大丈夫なの?」と思わせる一つの要因かもしれません。。
※この節の話はあくまで個人的推測になります。あくまでご参考程度になさって下さい。
 耐久性については今後使用していく内に何か分ったことがあれば、本記事に追記したいと思っております。

飛んだりはねたり…は向いてないかな

正直、あまり向いてないと思います。

地面を踏んだ瞬間にクッションが潰れると思いますが、潰れた際の足の位置が多少ではありますが毎回ズレる印象で、そういう意味で安定性が弱いと考えます。

よって、俊敏な動きや正確な足の動きを求める動きに向いてないかなと。
飛んだり跳ねたりをされたい方は、クラウドX等の他のシューズもご検討頂いた方が良いのではないかと思います。

まとめ・結論・感想

見た目・デザインが好み」で、「足がピッタリフィットする、履いてて違和感なくて気持ちいい」なら買いだと思います!

クラウドサーファーは普段使いや通勤散歩仕事中などの長時間使用や、10km前後までのジョグやファンランなど」に凄く向いてるシューズだと感じます。

但し、「1km4:45より早いペースで走るランや20km以上のロングラン」には個人的にあまりお勧めしないので、他のシューズをご検討されても良いのかなと思います。

※シューズを購入される際は、色々なシューズを試して頂き、ご自身が本当に欲しいモノかを十分にご検討いただければと思います。

素敵なシューズに出会えることをお祈りしております^^

created by Rinker
On(オン)
¥19,580 (2024/05/27 17:01:56時点 Amazon調べ-詳細)

※最後に、初代『On Cloud X』、2代目『On Cloud X』、初代『On Cloudswift』、2代目『On Cloudswift』、『On Cloudboom』、3代目『On CloudFlow』、『On Cloudmonster』をレビューした別記事を用意しておりますので、宜しければご参照下さい。

初代『On Cloud X』についてのレビューです、せひ参照下さい。
2代目『On Cloud X』についてのレビューです、せひ参照下さい。
初代『On Cloudswift』についてのレビューです、せひ参照下さい。
2代目の『On Cloudswift』についてのレビューです、せひ参照下さい。
『On Cloudboom』についてのレビューです、せひ参照下さい。
3代目『On CloudFlow』についてのレビューです、せひ参照下さい。
『On Cloudmonster』についてのレビューです、せひ参照下さい。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。
今回は以上です、またお会いしましょう!